注射が苦手と言う看護師の職場

注射が苦手と言う看護師が職場として選択する場合、いわゆる介護職のほかに、産業看護師・ツアーナース・イベントナースなどが有ります。
ツアーナースと言うのは、小学生や中学生の修学旅行や高齢者向けの団体旅行に同行して、添乗員として勤務するものです。あらゆる場面に同行して旅行参加者の健康管理を常時チェックし、病人が出た場合の対応に当たるなど責任は重大です。人との接触が得意な人には、絶好の職場と言えます。
イベントナースと言うのは、コンサートライブやイベントに常駐して、来場者のなかで急に体調不良を訴えたり持病が出たりした場合に備えて待機している看護師のことを指します。時に、医師を派遣して万全を図る場合もあります。コンサートライブやイベントでの事故・病人の続出は、イメージダウンにつながり初動対応を巡って世論のバッシングに会ったりすことも多いので、主催者は大変神経をとがらせています。
産業看護師は、一般企業の医務室や保険室に勤務する看護師です。気分を悪くして訪れる社員の病状をチェックして応急処置に当たり、急を要する場合は企業の提携先である病院と緊密に連絡を取り、搬送の補助を行なうことも有ります。産業看護師は一般社員と同じように、朝から夕方までの勤務となり土曜日曜は原則お休みです。給与体系や福利厚生も、一般社員と同等に扱われます。恵まれた条件のため求人はあまり多くは有りませんが、注射が苦手と言う看護師が職場として選ぶにはは最適だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です